白兎でも追いかけようか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

修学旅行

ただいま!帰ってきました!
修学旅行三日間の軌跡を綴りたいと思います。

〈一日目・広島〉

人生初の新幹線に乗って到着ー。
初めて訪れた広島の街はお洒落なところでした。
路線電車と煉瓦にきゅん。

先ずは腹ごしらえ(お昼ごはん)に向けてバスは出発しました。
先生曰く、オニギリが美味しいととても有名なお店と聞いていたのですが話のとおりめちゃくちゃ美味しかったです。今まで食べたことのない感じの味がしました。
味付けはなんだろうと考えて、塩とだしかしら?という結果にたどり着いたけど本当のとこはわからないなぁ。
オニギリの他のおかずも美味でした。初めてあんなに柔らかくて美味しい牛蒡を食べた・・・!

平和公園には私たちの他にもたくさんの修学旅行生がいました。
原爆の後遺症で亡くなってしまった女の子のお話や、そこに建てられているいろんなオブジェの意味などをバスガイドさんから教わりました。
それから原爆資料館。
複数の説明書の中でも『どうして広島に原爆が落とされたのか』という説明に目がとまりました。
実際は何箇所も場所の候補があって、そこから更に絞りこまれた内のひとつが広島だったそうです。
最初は(確か)新潟に落とす予定だったけれど天候が悪くて、快晴であった広島が結局選ばれてしまいました。
初めの候補地の中にわが愛知も含まれていて、もし地元に落ちていたらと考えると恐ろしくなりました。

最初の展示物をじっくりと見すぎたせいで時間に追われて、本来一番見なくてはならない辺りをしっかりと見ることが出来ませんでした;
特に被爆者の写真は怖くて見れなかったと友達に話したら、写真よりも実際の体験者の描いた絵の方が生々しくて怖いといわれた。
たしかに、大火傷を負って水を求め歩いた先で、「先客がいました」と井戸の底に浮かぶたくさんの死体を描いた絵の衝撃といったらなかったです。

鬱々としたまま尾道に向かいました。
やっぱり細い道が多くて、そんな中バスを走らせている運転手さんはすごいなーと思う。
道路の幅とかギリギリなんだもの。
そして、

尾道_お寺から

とうちゃーくっ。
ここから坂の道をどんどん下っていきます。

尾道_ねこ?

はじめはうりぼーかとおもいました。でもこれは・・・ねこ?

坂と階段と路地。素敵だなぁなんて思っていたけど、なんかひとつ足りない。
結局ねこには出会えませんでした。
むしろ犬の方が多かった気が・・・。

宿舎にたどり着いて一日目はおわり。

尾道の夜

瀬戸内海(おそらく)の水面に映る生活の光が綺麗だった。


〈二日目・神戸〉

起床。ちゃんと日の出を眺めました^^
上にもあるとおりこの日は神戸の街をまわりました一応班長だったのですが、地図を見て先頭を歩いたことと要所での時間配分に先生への連絡くらいしかできませんでした。
誰かがはぐれたりしないように時々後ろに回っては確認しててくれた友達に感謝。

先ずは駅→異人館。てくてく。
いたるところにある建物がいちいち良いデザインしてました。
老人ホームもおしゃれ。交番も交番とわからないくらいにおされ。
異人館の内、行ったのは風見鶏の館と萌黄の館です。
もう外から中まで可愛かったです。アンティークな調度品もね。

北野異人館_ねこ発見

ねこ発見!

どこにいたかは秘密。

異人館を抜けて背の高いビルが増えてきました。
そろそろいい時間でお昼にするために、北野工房のまちへ。
ここは学校をベースにつくられたお店で、カフェから体験コーナーまでいろんなお店があります。
ベジタブルベーグルサンド〈?〉が最高に美味しかったです。カフェの店員さんもめちゃめちゃ良い人だった。

北野工房のまち_休憩

写真は休憩所。こんなときでも学校でお昼ご飯を食べるなんて不思議な気分でした。

随分前、修学旅行の計画をしていたときはケーキを食べに行きたいね、なんて話していたのに結局行くことができなくて残念。
北野から南京町へ移るとケーキ屋さんが極端に減っていきました。

南京町といえば中華街。
ここではいろんなものを見ました。
たとえば露天の網ぐるみ屋さん。動物の網ぐるみはすごく可愛かった。しかし注目すべきはえせぴかちゅう
金運の黄色など、ピンクや緑、白に黒いピカがいた。
高かったけれど、つい買ってしまいました。もちろん黄色をね←
お茶屋さんの前に立っていた像(?)は学校の理科の先生にそっくりだった。
気になる人は是非現地へ行ってみてください^^
抹茶味の杏仁豆腐に小豆とタピオカ、うまー。

集合場所のポートタワーに着いて、バスで人と防災未来センターへ行きました。
10年くらい前に起こった阪神淡路大震災のことを中心に防災について映像や物の展示があります。
一言でいうなら昨日の原爆よりも身近に感じました。
いつ起こるかわからない。いつ起こってもおかしくない東海大地震。
みなさんも安全のために防災対策はしっかりとしてください。


〈三日目・USJ〉

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。略してUSJ。
最初はユニバーサル・スタジオ・オーサカになる予定だったらしいです。
しかしそうすると略称がUSO、ウソになってしまうとのことで現在に至ったようです。
スタート予定日も4月1日(エイプリルフール)だったりして結局一日早くオープンすることになったり、なんでこんなに嘘に振り回されているんだろう^^;
バスガイドさんの受け売りですごめんなさい。

平日だからか、やっぱり学生が多かったです。
五時間もない限られた時間の中乗れたのは、

スパイダーマン(35分)
私たちよりも先に先生が列に並んでいました←
本当に臨場感があって、悪者が怖かった。

バックトゥザフューチャー(45分)
有名な割には映画を見たことがありませんでした。
普段乗り物酔いをしない私もこれには軽く酔いました・・・。
博士、運転荒すぎ!

ジュラシックパーク(通常70分のところを一人用のライダーで10分)
相乗りした列にいた小学生の子たちといっしょにヤバイヤバイ、怖い怖い言ってた^^
合羽は買わなかったので全力で荷物を死守しました←
そして全力で水飛沫を避けることに成功しました。少し髪と肩と背中が濡れたけども。

()は待ち時間。

お昼ごはんは、いもむしがお願いを叶えてくれるサンドイッチでした。
えびとアボカド・たまごサラダ・照り焼きチキンのみっつ。



知られざる人の一面が見れたりして、三日間楽しかったです。
友達が物凄い敵視している男子が一部でアイドル化したり^^
もうこんな機会は滅多にないだろうから、行けて良かったです。
あとは新型とかに感染してなければ完璧かな。
それと体重減量しなきゃっ。

おわり。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

修学旅行おつかれさまでした。
学校での旅行とは言え楽しめたようでよかったですね。

疲れを残さないようにしてくださいねw

魁璃 | URL | 2009/10/31 (Sat) 19:01 [編集]


おかえりなさいませ&おつかれさま

楽しんでいらしたようで何よりですね^^

いずれの場所も行った事がないので、スゴク興味が惹かれました^^

確かに修学旅行の雰囲気って独特ですから、後になっても思い出は結構残るものですよ^^

梟遊 | URL | 2009/11/01 (Sun) 08:06 [編集]


>魁璃さん
恐らく今が一番楽しいような気がします^^
明日は祝日なのでゆっくり身体を休めようと思います!

>梟遊さん
機会があったら是非足を運んでみてください。おすすめです^^
高校生活一の思い出・・・とかになったらいいなぁ。

くす | URL | 2009/11/02 (Mon) 17:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。